【超初心者向け】無料ブログと有料ブログのメリット・デメリット | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

 

【超初心者向け】無料ブログと有料ブログのメリット・デメリット

知識「0」からブログ運営

こんにちは!むっくんです

今回の記事は、、、

「副収入を得られるようなブログを作りたい!」と思ってるけど
無料のブログと有料のブログ(Word Press)
どちらを選べば良いか迷ってる・・・。


そんなあなたへ向けたアドバイス記事です。

この記事を読めば、無料と有料、2種類のブログの、良い点と悪い点が詳しくわかります。その結果どちらを選ぶか、それは自分で決めることなので、内容を読んで後悔の無いよう選びましょう!

まずはザッと、一覧で利点と欠点を見て下さい。正直、この表にまとめた内容が全てですが、詳しくわからない部分、この内容から、どちらかを選べば良いかを詳しく後述していますので、見て行きましょう

 

スポンサードサーチ

無料ブログと有料ブログのメリット・デメリット

はじめに表でザッと見て頂きましたが、疑問が沢山あると思いますので、項目別に、詳しく見ていきましょう!

はじめに必要な資金

これは説明する必要があるか迷いましたが念の為。無料ブログは始める際、資金は全く1円も必要としません。
それに対して有料ブログは、「どこで作るか」によりますが、ザックリ1万円くらいと思っていてください。

「1万円かぁー・・・無いな!」

わかります。(笑)
お小遣い制のサラリーマンのお財布事情をなめるな!!!っといった具合ですね。とはいえ、ここは僕に免じて下まで情報を見てから決めて下さい。情報を仕入れておいて損はありませんよ。

開設の難易度:無料>有料

ブログを作る難易度です。無料ブログは、難しいことなど1つもありません。ただサイトの指示に従い、設定を進めていくだけでブログは完成します。
一方、有料ブログのほうは、ハッキリ言って難しいです。なんの指示も指導もしてもらえないので、全て独学となります。ただし、このサイトで1から10まで、僕が教えますけどね。

記事の投稿のしやすさ:無料>有料

無料ブログなら、記事の投稿のしかたも全部、むこうが指示してくれるので、それに従ってやるだけ、全く難しさとは無縁です。
一方、有料ブログのほうは、初見だと全く意味不明です。理解するまでは非常に難しいですが、このブログで1から10まで説明してます

そして、1度知ってしまえば、無料のブログよりも使いやすくなります。有料のほうは、基本的に作者の自由にあらゆるものを設定できるので、例えばエクセルのように文字の色を変えたり、大きさ、書体の設定を変更できるようになるのは当然ですが、よく見かけるキャラクター同士のかけあいのようなものや、枠の種類から色も細かに設定できます。

最初の集客のしやすさ:無料>有料

無料ブログで有名どころなら、ライブドアブログ・アメブロ・FC2・はてなブログ・楽天ブログ このあたりは、名前くらい聞いたことがあると思いますが、要は、その大元自体が有名だから、自分のブログも初めから多少良い場所からスタートできるってことです。そのサイト内で仲間作りとかも簡単にできますしね。

一方有料ブログは、そういった依存先が全く「0」なので、この広い広いネット世界にポツンとアナタ一人からスタートです。怖いですねぇ~(笑)しかし安心して下さい。少なくとも僕がついてますよ!(誰)

更に言えば、最近はSNS(ツイッターとかフェイスブックとか)での集客という手段もあるので、割とやりやすくはなってるのかな?まぁ、この点について有料ブログは地獄ですよw覚悟が必要です。ただし、努力は必ず結果に繋がります。それは断言しておきます。

収益にならない広告:無料<有料

無料でブログを作った場合、アナタのブログには様々な広告が勝手に張られることとなります。しかもそれはアナタの収益にならない広告です。

なぜ無料なのか?というのがここで解決となりますね

無料ブログのサービスを行っている会社はこうやって色々な人が作るブログに広告を貼ることで利益を生み出しサービスを行っています。

なので、無料ブログはページが非常に見にくいというデメリットが生まれるのと、自分が設置した広告を踏まれる確率が下がるというデメリットを抱えています。

一方、有料ブログは自分のものなので、当然余計な広告は張られず、見やすいサイトができます。そして、自分で張り付けた広告だけしか表示されないので、踏まれたら、それは100%自分の利益になります。

設置できる広告の種類:無料<有料

無料ブログには、設置できない広告がいくつかあります。戦う手駒が減るといったところでしょうか。例えば自分が得意なジャンルがあって、その記事をバンバン書けるとしても、それに関連する広告を張れなければ収益にはなりませんよね?
一方、有料ブログのほうは、何度も言いますが自分のものなので、基本的にどんな広告でも自由に貼れます。

突然ブログが削除される可能性:無料<有料

先ほどチラッと触れましたが、無料ブログというのは、アメブロとか、はてなブログとか、大手の会社のサービスを受けているだけです。なので、例えばその会社がブログのサービスを終了した場合、自分のブログは何百記事書いていようと、どれだけ人気があろうと消え去ります

また、大元の会社にはルールがあり、そのルールを違反してしまった場合も、削除されます。

怖いのは、そのルールはむこうの都合でいつでも変更される可能性があることです。何百と書いた記事の一部がルールに触れていた時、それに気づけるでしょうか?ルール変更により、過去の記事が違反していた場合も、すべて削除となります。

有料ブログのほうは、もうわかりますよね。自分のものなので、誰かに削除される筋合いはありません

メンテナンス等が理由での、一時閉鎖:無料<有料

大手ブログにサービスを提供されている以上、メンテナンス等の理由でブログに一時的にアクセスできない期間が発生します。期間の長さにもよりますが、収益に無関係ではないでしょう。
有料ブログは、そういったことは発生しません。

デザインの自由度:無料<有料

無料ブログは、色々な型があり、いくつかの選択肢の中から好きなイメージを選択することができます。実際、よっぽど強いこだわりでもない限り、デザインはこれで充分だと思います。
有料ブログは、勉強が必要ですが、イメージした通りのサイトへと、自由に作りこむことができます。

サーバーの安定度:無料<有料

たまに、やたら開くのが遅いサイトってありますよね、やっと表示されても画像がまだ追いつかなくてモタモタしたり・・・その状態が、「サーバーが不安定」だということです。
無料ブログは、そこで大量のブロガーたちが活動していることもあり、サーバーが不安定になることがあります。
一方有料ブログは、自分専用のサーバーですから、問題ありません。

ちなみに、開くのが遅いページというのは致命的で、ほとんどの読者はそれが開くのをゆっくり待ってはくれません。

サイトの所有権:無料<有料

ここまで読んで勉強した方なら察しはつくかと思いますが、無料ブログは「サービス元の大手」に所有権があり、有料ブログは所有権が「自分」にあります。

長期的な資産としての価値:無料<有料

ブログは資産です。土地や家と同じように自分の財産のようなものです。しっかり運営していれば、長期的に収益を見込めるものです。それを大手に主導権を握られたものを選ぶのか、自分が所有権を握るのか。よく考えて見てください。

無料ブログと有料ブログ、結論どっちを選ぶべきか?

ここまで読み進めた方は、不慣れな情報をたくさん勉強し、大変お疲れ様でした。読み始める前の時とは、もうすでに知識量が桁違いになっているわけなので、今一度、情報をまとめたものを見て、どちらにするか判断して下さい。

メリットとデメリットの総まとめ

無料ブログの利点(メリット)

・はじめに必要な資金が「0」円
・ブログの開設、記事の投稿が簡単
・はじめの集客が有料ブログよりは簡単
・ある程度のデザインの選択肢がある

無料ブログの欠点(デメリット)

・収益にならない広告が設置されるからブログが見づらい
・収益にならない広告が設置されるから自分の広告を踏まれる率が下がる
・設置できる広告が限られるので、戦えるフィールドが減る
・ブログが突如削除、一時閉鎖されることがある
・サーバーが不安定になることがある
・ブログ自体の所有権が自分じゃない

有料ブログの利点(メリット)

・自分の広告以外のものは貼られないのでブログがスッキリ
・設置できる広告は自由。制限がない
・突然の削除、一時閉鎖がない
・サーバーが無料ブログより安定している
・サイトの所有権が自分にあるので長期的な資産となる

有料ブログの欠点(デメリット)

・はじめるのにお金がかかる
・ブログを作ったり、記事を書くのに、はじめ勉強が必要(このブログで全部簡単に教えます)
・はじめのうちの集客が少なくて萎える(正しく努力してれば時間の問題です)

筆者の考え

ブログで稼ごうと思った人の中には、会社などに雇われる身の人が多数いると思いますが、日々の仕事生活の中で不満はありませんか?自分の努力は、すべてしっかり会社に見てもらえて、そして見返りは正当にありますか?
”それ”を求めることは「甘い」「仕事のすべてが見られないなんて当たり前」「ゆとり」などと言う言葉でかき消されていませんか?

確かに、どこかの誰かが作った会社のルールの中に自分がお邪魔しているだけなので、会社に何を言われていようと、その会社様の言う通りなんです。「何か文句があるなら、自分で勝手に商売始めろ!」と言われてしまうのではないでしょうか?でも、それがすべてなんですよね、実際。

だから、はじめちゃえば良いじゃないですか、ブログ。
有料ブログでの頑張りは、純度100%で自分に返ってきます。

例えば、会社に対して10万円の利益になる仕事をしたからと言って、自分に10万円は入ってこないですよね?自分が立ち上げた会社なら話は別ですが、どこかの下に入っている以上、かならず成果は一部(というか大半)もっていかれます。

今回の、無料と有料のブログ選択というのは、早い話が、そういうことなんです。このブログ選択問題は有料なのか無料なのか?ではなく、「自分1人でやるのか」「大手に依存して成果を搾取される道を選ぶのか?」という選択なんです。

もしブログが有名になった時、無料ブログだったならドメインが強くなるのはサービス側ですよ。つまり自分の努力が大手の会社にグングン吸収されてしまうということです。せっかく自分の仕事以外に副業をして、奮起し立ち上がろうとしているのなら、多少お金がかかってでも、大手に依存しないブログ運営をオススメします。

まぁ、1万という費用は実際丁度良いんですよね。
無駄遣いをなくせば手が届きますし
逆にブログ運営でつまづいた時は、もう1万円も払ってしまっている!と思える額ですから。

それでは、次回の記事では

というタイトルで実際に有料ブログを行う際に必要なレンタルサーバーを紹介していきます。サーバーにも種類があり、能力や金額もピンキリなので、記事を確認し、一番自分にあったサーバーをお選びください。