【ワードプレス・プラグイン】Contact Form 7 の使い方・設定方法 | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

 

【ワードプレス・プラグイン】Contact Form 7 の使い方・設定方法

知識「0」からブログ運営

こんにちは!むっくんです

皆さん、自分のブログに「お問い合わせフォーム」は用意していますか?お問合せフォームとは、具体的にこのようなものです。

要は、ブログを読んでくれた方が、なにか作者に対して問い合わせたい時に、使用してもらうものですね。

「なにかしらのクレーム等が入ってきたりすると面倒そうだし、別に読者との接触はツイッターで充分だよ」・・・と、思うかもしれませんが、お問い合わせフォームを設置すると、下記の利点があります。

▶ Googleアドセンスの審査が通りやすくなる    
▶ クローズアフィリエイトから声がかかる
▶ 単純に、ブログの信頼性が上がる
 


それぞれが、どういうことなのか説明していきます。
が、そんなことどうでも良いから、早く設定方法教えてくれ!という方はコチラをクリックして、さっそく設定方法までジャンプしましょう。

スポンサードサーチ

Contact Form 7の使い方:Googleアドセンスとの関連性

Googleアドセンスとは

ご存知の方も多いと思いますが、ブログに設置する広告のことです。初心者ブロガーにとって、このGoogleアドセンスの審査に合格するという部分は1つの試練でして、絶対に越えなければならない(越えなきゃ収益が発生しない)山です。
その試練に合格するには、このお問合せフォームの設置は、マストとなってきます。

とはいえ、具体的な指標があるわけではない

Googleは、具体的に「これをしたら合格」とか「これをしなきゃ不合格」といった、具体例を出しているわけではありません。
※禁止行為だけは、具体的に示しています。

なので、合格する為に僕らができることと言えば、できる限り優良なサイト作りを目指すことしかできません。
お問合せフォームを設置しないで合格した方も中にはいるかと思いますが、優良なサイトにはお問合せフォームはつきものです。

お問い合わせフォームがもたらす効果の具体例・・・

例えば、あなたがネットで商品を買ったとしましょう。
あなたの元に届いた商品に不備があった。しかしその購入サイトにはお問合せフォームが無かった。連絡先の記載もない。
こうなったら、どう思いますか?
「あぁ悪いサイトに騙された」となりますよね。

商品に対して自信があろうが、品質に気をつけていようが、お問合せフォーム1つを用意しなかっただけで、こういった評価になりかねないという事です。

Contact Form 7の使い方:クローズアフィリエイトとの関連性

クローズアフィリエイトとは

選ばれし者しか利用できない、アフィリエイトサイトです。
通常、アフィリエイトのサイトに対して、自分から登録申請をしに行き、審査結果を待つものですが、中には募集を一切かけず、サイト側から、スカウトのように声をかけられた者しか登録できないアフィリエイトがあります。
当然、そういったサイトで扱えるものは単価が高く、売上が爆上がりします。

例えば自分のサイトが、担当者の目に留まり「イイネ!」と思われたとしても、お問合せフォームが無ければ、声をかける方法がありません。こんなにもったいない機会損失はありません!

スポンサードサーチ

Contact Form 7の使い方:具体的な設定方法【図解】

今回は、最もベーシックな「お問い合わせフォーム」の作り方を説明します。上のほうで画像に出したようなお問い合わせフォームです。初心者の方はまず1つ、基本のものを作ってみて、そこからカスタマイズしていけば良いと思います。

Contact Form 7のインストール

まずは、プラグインをインストールしましょう。最新の画面を用意していますので、見比べながら、一緒に進めていきましょう!

もし、インストールの方法がわからなければ、下記のページで詳しく解説していますので、ご覧ください。

Contact Form 7:新規追加

まずは、ワードプレスにログインした最初の画面の左側を見て下さい、プラグインが正しくインストールされていれば「お問い合わせ」という項目が増えているはずです。
そちらをクリックすると、画像⇧のような画面になりますので、赤矢印の「新規追加」をクリックします。

Contact Form 7:コンタクトフォームを追加

赤枠➀ コンタクトフォームの名前

この部分に、「お問い合わせ」と打ち込みましょう。

赤枠② 保存

他にも色々と、機能がありそうな雰囲気を醸し出していますが、基本のページを作るのであれば、何をいじる必要もありません。そのまま一番下の「保存」というボタンをクリックして下さい。

Contact Form 7:メールの設定 その1

赤枠➀ メール

まずは、画像の赤枠➀の「メール」タブをクリックして下さい。すると、画面が切り替わり、問い合わせが入った際の、各種設定をすることが可能です。

赤枠② 送信先

読者様が、問い合わせページから、なにかを送信すると、指定したメールアドレスに、内容が送られてくるようになります。その送り先のメールアドレスを、こちらに入力して下さい。

※シンプルに自分のメールアドレスでも構いませんが、専用に別のアドレスを用意すると、運営しやすいです。今はGメールやYahooメール等、無料でいくらでもアドレスを作れますからね。

Contact Form 7:メールの設定 その2

画面を下にスクロールしていくと、こちらの⇧ような画面になります。またまた、機能が沢山ある雰囲気を匂わせてきていますが、これもスルーして赤矢印の「保存」ボタンをクリックしましょう。

Contact Form 7:ショートコードをコピー

手順通りに来ていれば、赤矢印の部分に英語がズラズラ表示されてますね。意味不明ですね。大丈夫です、意味がわからなくても、うまくいきます。取りあえずマウスで選択してコピーしましょう。

Contact Form 7:固定ページの追加

赤枠➀ 固定ページ

それでは、画面の左端の「固定ページ」という部分をクリックして下さい。画面の右側が画像⇧のように変わると思います。

赤枠② 新規追加

ここをクリックしましょう。簡単に説明すると、さっきの作業で、「お問い合わせフォーム」という料理を作ったので、それを、これから作る固定ページという器に盛るというイメージです。料理だけ作っても、テーブルにビチャビチャっと置くわけにはいかないので、器も用意しようね。という作業です。
まぁ、理解していなくても、とにかくあと少しで完成なのでご安心を!

Contact Form 7:固定ページの編集画面

クリックすると、このような⇧画面に切り替わったと思います。

赤枠➀ タイトルを追加

こちらが、実際にお問い合わせページを開いた時の、ページタイトルになりますので、「お問い合わせ」と入力します。(基本自由なので、言い回しは任せます)

赤枠② 本文入力画面

こちらをクリックすると、このページの本文を入力することが出来ます。この部分に、先ほどコピーしてきた英語の呪文を貼り付けましょう!
他には何も入力する必要はありません。

赤枠③ NOINDEX

「ALL IN ONE SEO PACK」というプラグインをインストールしてある場合、画像⇧の③のような選択肢が出てきます。インストールしていないのであれば、必須プラグインなので、即座にインストールして下さい。
この赤枠③部分にチェックを入れるのを忘れないで下さい。

※NOINDEXとは、インデックス(認識)されないようにする。ということです。問い合わせページのような、人気がでるはずのないページをGoogleにインデックス(認識)されて、「あ、この人のブログ人気ないな」と思われてしまうと、よろしくありません。なので、かならず、このNOINDEXにチェックを入れます。

貼り付けができたら、画面右上にある「公開する」ボタンをクリックしましょう。

Contact Form 7:完成したページの確認

左側の「固定ページ」から、「固定ページ一覧」をクリックすると、いまほど作った「お問い合わせ」というタイトルのページが画面右側 赤枠➀に表示されていることと思います。

そこにカーソルを合わせると、赤枠②「表示」という項目が出てくるので、クリックしてみましょう。

Contact Form 7:完成したお問い合わせページ

どうでしょう?表示されているのが、いまアナタが作成したお問い合わせページです。よくできましたね!
それでは、赤矢印の部分を見て下さい。このページのURLが表示されているはずです。
このURLを例えばフッターだったり、サイドバーに張り付けることでアナタのブログに問い合わせページが完成することになります。

Contact Form 7の使い方:説明おわり

以上で説明を終わります。もし、わからない部分があれば遠慮なく、ツイッターから連絡下さい。よろしければ、ツイッターフォローしてね!

なお、他にもオススメのプラグインを紹介していますので、目を通してみて下さい。