Googleアドセンスの審査に12回落ちた僕が伝えたい6つの条件【最新2019年5月に合格】 | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

 

Googleアドセンスの審査に12回落ちた僕が伝えたい6つの条件【最新2019年5月に合格】

知識「0」からブログ運営

こんにちは!初心者ブロガーの味方むっくんです!
先日2019年5月1日に、Googleアドセンスに合格しました!

しかし道のりは長く、都合12回、審査に落ちてしまいました・・・。
合格通知が来ない不安な気持ち、ものすごくわかります。
初心者ブロガーの味方として、なんとか皆さんの力になりたいと考えております。

「もう、この手の記事は五万と見た!」

という方、僕も同じです。経験から言うと、いろんな記事を見た方は安易に

「もう知ってる(見たことある)内容だ!」

と決めつけてしまい、飛ばし読みをしていませんか?僕がそうでした。
気持ちは痛いほどわかりますが、できれば貴方の為に、全てに目を通して頂きたいです。

もくじ

●Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件
【大前提、知るべきコト】

・参考にして読んだ記事は最新の情報か?
・採点は、加点式ではなく、減点式
・自分でイジッたCSSは危険
・一旦合格すれば、悪意のある記事以外、存在していても問題ない

●Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件
【僕が用意した記事の種類と数】

・記事は全てインデックスされているか?
・著作権の問題に触れていないか?
・アフィリエイトのリンクが無いか?
・自分のブログ内で、似たような内容の記事は無いか?
・他サイトと似た記事が無いか?

●Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件
【悪い所のチェック】〜価値の低い広告枠〜

・記事は全てインデックスされているか?
・これから使う予定で作ったけど、まだ使っていないカテゴリーやタグは無いか?
・著作権の問題に触れていないか?
・自分のブログ内で、似たような内容の記事は無いか?
・他サイトと似た記事が無いか?

●Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件
【裏技的なコト】

・申請は何度行っても問題ない
・土日祝のGooGleサイドの動き
・お問い合わせでガンガン催促できる

●Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件
【プラグインが邪魔する可能性】

・一旦、余計なプラグインを除外する
・僕が入れておいたプラグイン一覧

●Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件
【極論・最終奥義】

・最終的には、ゼロから始めれば良いだけ
・自分の体験に自分の感想をつければ、人と被らない

もくじを見ただけで、長すぎて引き返そうと思った、そこのアナタ!!
ふんばりどきです。できるだけ少ない文字数で端的にわかりやすくいきますから、頑張りましょ!

スポンサードサーチ

Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件【大前提知るべきコト】

※知らないということは、怖いことです。命取りです

Googleアドセンス合格の為に参考にして読んだ記事は最新の情報か?

Googleアドセンスの審査が不合格になってから今まで、沢山のアドセンスに関する情報を仕入れたと思いますが、それらは最新の情報でしたか?

Googleは、ルール変更が大好きです。よく2年おきに大幅なアップデートが行われるなんて話を耳にします。2018年11月頃から、アドセンスに合格した時の通知の画像に「眼鏡をかけた女性の写真」がついてきたという話がチラホラ出ていたので、2018年11月よりも前に合格した方の情報に関しては、今とルールが違う可能性があるので、切り離して考えましょう。

この記事の情報は2019年5月1日に合格した内容について触れているので、最新の情報と言えます。

先生が複数いたら、間違いなく迷いますよ。

自分でイジッたCSSは危険

これはワードプレスの話ですが、CSSを知識が無いけど自分なりにイジッてみた方、危険かもしれません。

チョロチョロっといじっただけであれば問題ないと思いますが、もし大掛かりに変更を試みた方は、1度、いま使っているテーマを初期の状態に戻すことをオススメします。

Googleアドセンス審査の採点は、加点式ではなく、減点式

Googleアドセンスの審査は、加点式ではなく、減点式です。記事を100書いていても、10記事でも、合計で3つのダメな部分(3つというのは仮です)が見つかれば不合格!といったルールです。

なので、記事は少ない方が合格しやすいです。後ほど具体的に触れますが、僕は9記事で合格したので、最低それだけあれば充分です。

Googleアドセンスは一旦合格すれば、悪意のある記事以外、存在していても問題ない

Googleアドセンスの審査に合格する為には、ダメな部分を減らす必要があるので、いくつか記事を消す必要が出てきます。(後ほど具体的に触れます)

ただし、Googleがピリピリするのは審査時のみです。以降はよっぽど害のある記事、悪意のある記事(武器、薬物の推奨等。詳しくはGoogleアドセンスのガイドラインを確認して下さい)でもない限り、資格を剥奪されるようなことはありませんので、消すといっても一時的な話となります。

また、Googleアドセンスの審査後はある程度自由に記事を書けるので、ご安心下さい。ずっとそのルールに縛られるわけではありません。

Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件【僕が用意した記事の種類と数】

※参考になれば幸いです

Googleアドセンス合格の為に用意した記事の種類と数

Googleアドセンス申請時に、僕は25記事を公開済みでした。
しかし色々と記事を消し(なぜ消したかは後ほど触れます)5記事にまで減らし、そこから4記事追加で書き、合計9記事でGoogleアドセンスに合格しました。
9記事のタイトルはコチラです。

①【超初心者向け】ブログで稼ぐ,その仕組みとは?【余計な情報なし】
②【超初心者向け】無料ブログと有料ブログのメリット・デメリット
③【超初心者向け】レンタルサーバーの決め方【能力・金額、徹底比較】
④ブログ初心者の実態その1【10記事到達】
⑤ブログ初心者の実態その2【1ヶ月到達】
⑥定時で仕事を終わらせる為に必要な、たった1つの方法【意識の話】
⑦初心者ブロガーが記事をあげるのは恐い【勇気の出る話】
⑧おこられ方の美学【心の中でどう思ってるかで人生が変わる】
⑨上司に怒られた時の対処法【究極の返答方法】

上の5つが、初めに書いていた記事の中で、オリジナル要素が強めだと判断したもので、下4つは、当たり障りのない、他の人と重複しないことだけを意識した記事です。

記事以外に用意したもの

・プロフィール
・お問い合わせ
・ヘッダーのところにある、カテゴリーのメニュー
以上です。

Googleアドセンス合格には必要だと一般的に言われているけど作らなかったもの

・読者向けのサイトマップ【内部的なサイトマップはプラグインで作成しました。詳しくは後ほど触れます】
・プライバシーポリシー
作らなかった理由はしっかりあります。しかし理由を述べても色々意見があると思いますので、ズバッと切りますが
事実、作らなくても合格しました。以上!

スポンサードサーチ

Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件【悪い所のチェック】〜価値の低い広告枠〜


※自分のブログがどうなっているか、チェックしよう!

ブログ記事は全てインデックスされているか?

Googleアドセンスの審査で合格をもらう為の条件として、記事がインデックスされている必要があります。インデックスされているとは、検索して出てくるか?ということです。そもそもGoogle側に記事が認識されていなければ、Googleアドセンス合格など、できるわけがありませんから、記事がインデックスされていることは必須です。

調べ方は簡単。記事のURLの頭に【site:】をつけて検索して下さい。僕のこの記事で言えば、【site:https://yuusya-mukkun.com//newgame/0blog/google-adsense/】

と検索するということです。もし記事がインデックスされていれば、検索結果として記事が出てきます。
インデックスされていないようなら、下記の記事を参照してください。

これから使う予定で作ったけど、まだ使っていないカテゴリーやタグは無いか?

僕はまさにありました!これから自己啓発の本を読んでその書評を書くぞ!なんて考えていたので、そのカテゴリーを先に作っていたのですが、まだそのカテゴリーの記事を1つも用意していませんでした。

カテゴリーがあるということは、すでにそのURLが存在しており、そこに記事がなければ、Googleアドセンス様がよくおっしゃる「価値の低い広告枠」というものに該当してしまいます。

つまり、クリックしたけど、その先に記事がないページ(URL)は存在していてはいけないのです。

著作権の問題に触れていないか?

当たり前ですが、Googleアドセンスの審査に合格する為には、条件として著作権違反している画像を使わないことが挙げられます。

著作権フリーの画像庫から画像を使っているから大丈夫だな。

と思っているそこのアナタ。危険です。著作権フリーの画像倉庫は、今いくつもサイトがあり便利ですね。
ですが例えば「Pixa bay」というサイトが有名ですが、画像により、商用利用禁止の画像があり、それが他の著作権フリー画像と同じように、一緒に普通に並んでいます。

あなたの画像は、本当に・・・本当に・・・!!大丈夫ですか?
自信が無ければ、画像を全て改めましょう。一旦ゼロにする勇気が必要です。

アフィリエイトのリンクが無いか?

アフィリエイトは、Googleアドセンスに比べてかなり敷居が低いので、合格する前に既に手を出している人は多数いると思いますが、このリンクがあると、Googleアドセンスの審査に引っ掛る可能性が高いです。
長期的な目で見て、今は一旦涙を拭いて、リンクを消しましょう。

自分のブログ内で、似たような内容の記事は無いか?

Googleアドセンスの審査に落ちてしまう原因として、記事の重複があります。Googleの、記事の重複を調べる機械の精度は年々上がっているようで、語尾をただ変えただけの記事や、類似語の判断はつくようです。

例えば、
「真っ赤な リンゴを 食べる」
「紅色の アップルを 食す」
というような違いなら、見抜けるようです。
いないとは思いますが、コピー記事を少しイジッたような記事を用意している人は、即刻記事を削除しましょう。

自分のサイトの重複について、気をつけるべき点は下記の2点です

▶ 記事冒頭の挨拶など、被りやすい箇所をチェック
▶ 10記事書く毎に、報告記事等を書いている人は、内容が似てしまう。

他サイトと似た記事が無いか?

Googleアドセンスの審査に合格する為には自分のサイト内のみではなく、当然他サイトの記事とも重複してはいけません。しかしここで皆さん思いませんか?

世界に、なん千、なん万と記事があるのに、全く重複しない記事なんて書ける気がしない・・・というか、被っているか調べようが無いよ・・!

そう思い立った人は、色々と調べた末「コピーコンテンツチェックツール」という言葉にたどり着くはずです。コピーコンテンツチェックツールとは自分のブログの文章をコピペすることで、他サイトと、どのくらい被りがあるのか、調べることができるというものです。検索すれば簡単に出てきますし、無料で使えます。

しかし結論から言うと、この診断結果は間に受けなくて良いです。
なぜなら、僕はそれの診断結果が、「80%重複、要注意!」という診断が出ている記事がある時に、合格通知が届きました。

他のサイトとの重複について、気をつけるべき点は下記の2点です

▶ 色々な人が手を出しているネタに関する記事は消す(僕はブログ初心者向けに、ワードプレスの使い方などを自分の言葉でオリジナルに書いていましたが、色々な人が手を出している案件なので、審査時は一旦消しました。)
▶ 悪意を持って他サイトの記事をパクったものは当然消す

Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件【裏技的なコト】


※ここだけの秘密、教えます。

Googleアドセンス申請は何度行っても問題ない

Googleアドセンスの申請は、何度行っても全く問題ありません。僕なんかは、極端でしたよ

Googleアドセンスに申請を出す

翌日の朝、不合格通知が届く

その日の内に微妙に変えて再申請

翌日の朝、不合格通知が届く


永遠にこの繰り返しでしたが、ペナルティの類は一切受けていません。安心して何度でもトライして下さい。

土日祝のGooGleアドセンス運営の動き

上記のように毎日Googleアドセンスの申請を行っていると、なんとなくGoogleさんサイドの動き方がわかりました。

Googleアドセンス審査チーム【平日の動き】

基本的に即日で審査を行い、翌朝返事を出す。もし返事が来なければ気づいていない可能性が高く、問い合わせをすることで、結果の返信が早くくる。

Googleアドセンス審査チーム【土日祝の動き】

人員が減っているからか、審査結果が帰ってくる確率がグンと下がる。しかし、作業は間違いなく行ってます。

証拠は僕のアドセンス合格通知が届いた日ですが、5月1日(天皇即位の日)という、ガッツリめに祝日の日でした。

Googleアドセンスの申請が遅ければ、お問い合わせでガンガン催促できる

上記で触れましたが、Googleアドセンスの申請を行い、審査結果が来ない場合、即お問い合わせを行うことをオススメします
審査待ちの期間なんて、無駄でしかありませんよね、僕もこれに気付くまでは

駄目なら修正するから、良いのか悪いのか、さっさとハッキリしてくれ!

と、モヤモヤを抱えて日々過ごしていました。

Googleアドセンス審査チームにお問い合わせを行う方法

単に、「Googleアドセンス お問い合わせ」と検索しても、なかなかお問い合わせフォームの情報は乗っていません。

しかし問い合わせの方法は簡単で、Googleアドセンスの申請画面の一番下に、小さく小さく、「お問い合わせ」という文字があります。
そこをクリックすると、フォームが出てきて、Googleアドセンスチームに問い合わせることができます。

下の画像の通りです。

問い合わせ内容はシンプルに

 先日、Googleアドセンス申請を行いましたが
いまだ審査結果が届きません。
ご確認をお願い致します。
申請サイトURL「https://自分のサイトのURL.com」


これで充分です。

スポンサードサーチ

Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件【プラグインが邪魔する可能性】


※本当に、思っているようなプラグインでしょうか?

一旦、余計なプラグインを除外する

Googleアドセンスの審査に落ちてしまう要因として、以外にもプラグインが原因として出てくることがあります。プラグインというのは、全てが完璧に作られているわけではありません。むしろ、エラーが発生した時に真っ先に疑うべき対象になるほど、プラグインとは不安定なものです。もし大量のプラグインを導入している方は、一旦、余計なプラグインを削除することをオススメします。

僕がGoogleアドセンス合格時に入れていたプラグイン

これについては、別記事にまとめてありますので、そちらを参照して下さい。

Googleアドセンスに落ちた人が合格する為の条件【極論、最終奥義】


※勇気の撤退も必要

最終的には、ゼロから始めれば良いだけ

心のどこかで、わかっていた・・・だけど、それだけは勘弁してくれ・・・!!

そう、今のブログが不合格ならば、1度全て記事を削除し、マッサラな状態に戻ってから、問題の無い記事を9記事書けば合格できるんです。

( 僕が 9記事で合格したことが根拠 )

まあ、消すと言っても、ワードプレスの場合、書いた記事は完全に消えるわけではなく、「下書きの状態に戻す」ということができますので
消すと言ってもハードルは低いです。

「非表示」では駄目「下書きに戻す」

ここを間違えないで下さい。記事の状態は3つあります。
「公開・非公開・下書き」
記事を消してやり直す時は、下書きですよ!!

自分の体験に自分の感想をつければ、人と被らない

では、具体的にどんな9記事を書けばGoogleアドセンスで合格できるのか?これは単純で

「自分の体験に対して、自分の感想や得た教訓を書く」

これです。この時、いつかどこかで聞いたような教訓を持ち出すのではなく、自分が感じた事柄を書くんです。そうすることで、人との極端な被りは防げます。

それでも、やっぱり人とかぶるよ・・・

とご心配なアナタ。上記の通り、僕は80パーセント重複記事!と診断された上で合格してるので、大丈夫。自分の体験に対して自分の感想や教訓を書く。といった記事は、正直需要が低いし、人気が出る記事じゃないので、被るとしても高がしれています。

ちなみに、1記事あたりの文字数ですが、僕は1500文字以上でした。

極論にして結論:面白い記事である必要が無いから、問題ない記事だけを9記事用意して申請

Googleアドセンスに合格する為の記事を書くんです。実際面白くない誰も読まない記事でOKです。ちなみに、僕が合格する為に書いた記事は、ほぼ読まれていないようなPV数1桁の状態ですが、合格しました。

記事の人気度は、Googleアドセンス合格の基準になりません。

自分の書きたい記事、売れる記事は、とりあえずアドセンスに合格してから書きましょう!

スタートラインに立ってからでなければ、意味が無いですからね!
諦めず、アドセンスに挑んでください!
何か不安になったり、わからないことがあれば、遠慮なく聞いてくださいね!

ツイッターもやってますので、ぜひフォローしてください♪