ワードプレスに入れるべきプラグイン11選【決定版】 | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

 

ワードプレスに入れるべきプラグイン11選【決定版】

知識「0」からブログ運営

こんにちは!むっくんです

本日は下記の質問に答えて行きます!

▶︎実際、必要なプラグインはどれなの?
▶︎何を入れれば良いのかわからない!

 

それでは本日も初心者目線でわかりやすく!こちらの悩みを解決して行きます!

スポンサードサーチ

ワードプレスに入れるべきプラグイン11選


無駄なプラグインは入れるだけブログの価値を下げます。なので本当に必要なプラグインを12個、厳選してご紹介します。これだけ入れておけば、ブログ運営で全く問題が発生しないという物を選びました。

プラグインはインストールするとABC順に並びますので、当ブログでもワードプレス内と同じ並びになるようABC順でご紹介します。インストール忘れが無いよう、最後にチェックもしやすいですしね!

 

AddQuicktag

簡単に説明すると、決まりパターンを記録しておくプラグインです。例えば、ちょっと上にある「もくじ」ですが、これを囲う青い枠がありますよね?これをもし自分で作りたいと思ったら、実はこんなことをワードプレスに打たなくてはなりません。
「< div style=”display:inline-block;border: 1px dashed #0000FF; padding: 10px;background:#F0FFFF;”>」
こんなもの毎回打ってられないですよね!てか、こんな呪文覚えられないですよね!(笑)なので、その決まりパターンを登録しておいて、ボタン1つで出せるようにする。そんな機能を持っています。素敵やん。
僕のように、サラリーマンが少ない時間を割いてブログを作る場合、これは必須アイテムです。

Akismet Anti-Spam

これは、通常ワードプレスを導入した時に初期設定で入っているプラグインです。つまり、ワードプレス公認のプラグインということです。このプラグインは、「スパムメール」と呼ばれる、いわゆる迷惑メールを自動で削除してくれるという便利アイテムです。スパムメールは、無視すれば良いというものではなく、例えばブログのコメント欄に存在しているだけで、ブログの評価を下げるという悪質さを持っています。必ず有効化したいプラグインですね。
※2019年 現在では、WordPressを導入したら初めからインストールされていますので、有効化するのみです

▶ このプラグインの詳細を見る

ALL In One Seo Pack

ワードプレスでブログ運営を行う者にとって、絶対に必要なプラグインの1つです。名前にある通り、「SEO」をひとまとめに管理、設定してくれるプラグインです。
SEOというのは、「検索エンジン最適化」のことで、簡単に言うと、「Googleなどで検索された時に、上位に表示されやすくする為の整備」です。
SEOについては、かなり深い内容なので、のちのちシッカリ触れていきますが、とりあえず今の所は「SEO=大切なこと」ぐらいに留めておいて下さい。

▶ このプラグインの詳細を見る

Broken Link Checker

自分のブログから、外部のサイトへ飛べるように設定をすることが、これから多々でてくるのですが、その際、飛んで行った先のサイトが生きているかどうかを自動でチェックしてくれるプラグインです。
これから稼ぐブログを作るのであれば、記事は大量に量産していく事になります。そんな時、1つ1つのサイトが生きているかどうか、手動で見付けるのは非効率です。必ず導入しましょう。

Contact Form 7

ブログには、たいがい、お問合せのページが存在します。そんなお問合せページを簡単に作成してくれるのが、こちらのプラグインです。初心者にとっては、お問合せページを作るという作業だけでも一苦労なので、こちらのプラグインに頼るとしましょう。

EWWW Image Optimizer

稼げるブログサイトを作成するときに、重要視される要素の1つとして「ページの速さ」が挙げられます。自分で何かインターネットから情報を探そうとした時、選択したページの開きが異常に遅いものがたまにありますよね?そうなると、僕もそうですが、速攻でそのページを見ることをやめます。時間の無駄ですから。
そういったことに陥らないよう、画像の表示速度をスムーズにしてくれるのが、こちらのプラグインです。

Google XML Sitemaps

ここでは簡単にしか触れませんが、ブログで記事を更新したら、当然Googleなどのサイトで検索したとき表示してもらいたいですよね?検索で表示されなければ、人は来ませんから、人が来ないと稼げませんからね。
その、「見てもらう為に必要な作業」を自動で行ってくれるすぐれものが、このプラグインです。

PuSHPress

このプラグインは、1つ上で紹介した「Googleに見てもらう為に必要な作業」をしてくれるプラグインの仲間です。詳しくは別記しますが、両方入れておくほうが、SEO(検索エンジン最適化=Googleなどで検索された時に、上位に表示されやすくする為の整備)に強くなれますので、オススメします。

TinyMCE Advanced

例えば、ブログで記事を書く際に、文字をこんな風に太字にしたいと思ったら、こんな風に記入しなくてはなりません。「< strong>こんな風に太字</strong>」
そんなこと、してられないし、いかにも知識が必要そうでウンザリしましたよね?大丈夫です、このプラグインがあれば問題は解決です!(なんか外国の通販みたいな言い回しになったな・・・)
「エクセル」や「ワード」なんかをいじったことのある人は、このプラグインを使う事で、見慣れた文字打ち操作をできるようになります。太字にしたいと思ったら、太字になるボタン「」をクリックするだけ。そういう機能を追加できるプラグインです。

WP Multibyte Patch

ワードプレスの管理画面には、ことあるごとに英語が出てきます。これを日本語対応してくれる優れものが、このプラグインです。これを入れたからと言って100%全て日本語になるわけではありませんが、入れないよりはマシでしょう。

WP Retina 2x

こちらのプラグインは、画質が粗くなるのを防ぐプラグインです。高画質の画像をブログに使おうと考えている方は、入れておくことをオススメします。
これは設定することが特別なく、インストール→有効化→即効果発動のタイプです。下のリンクには、どういった効果があるのかよくわかるサイトがあるので、載せておきます。

ワードプレスにプラグインを入れたら・・・

ついに記事を書ける!だが、、


引用:荒木飛呂彦/集英社/ジョジョの奇妙な冒険

ついにブログの器が完成したということです!おめでとうございます!!
これで、バシバシ記事を書いて頂いて良い状態にはなりましたが、ここで野に放たれても、どうすれば良いやら、わからないですよね。
というよりは、ここで野に放ってしまうと、ただただ迷子になります。つまり、稼げる記事は書けません。断言します。
なので、次は稼ぐ為の知識をつけましょう。

それでは、また次回お会いしましょう!またね!