【超初心者向け】レンタルサーバーの決め方【能力・金額、徹底比較】 | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

 

【超初心者向け】レンタルサーバーの決め方【能力・金額、徹底比較】

知識「0」からブログ運営

こんにちは!むっくんです

有料でブログを始めようと決めた方は、まずサーバーを取得する必要があります。この記事では下記の質問に回答していきます。

▶︎ サーバーって、そもそも何?
▶︎ 各社のサーバーには、どんな違いがあるの?
▶︎ 気になるお値段は?お高いんでしょう?


それでは、気になった部分を確認していきましょう!

スポンサードサーチ

サーバーってなんですか?

もし、すでに他で調べてたりすると、中途半端な知識をたくさんひろったせいで「難しい」というイメージがついているかもしれません。しかし、サーバーなどというものはクレヨンで書く絵で表現できるくらい簡単な話です。
これをご覧下さい。

以上です。ブログ(家)作るんなら、まず土地を用意しましょうってことです。僕も初心者の時、こんなふうに言ってもらいたかった!!!確かに、しっかり説明しようとすれば、他のサイトのように長文になりますよ。でも、皆さんはただブログ作って利益を得たいだけですよね??ブロガーとしての講師を務めるわけじゃないですよね??だったら、必要な知識はこれだけです。

サーバーの働きを説明します

このままだと、わかりやすいを通り越して、不親切な人ととられてしまう可能性もあるので、サーバーの働きについても触れておきましょう。

ネットから情報を探そうと思った時、あなたはGoogle等で検索して、情報をポチッとすると思いますが、その時パソコン内部ではこんな作業が行われています。

例)「ブログの作り方」を調べた時

こんなふうに、ネットの中の情報を、GoogleやYahoo!などで検索をしますね。

Googleが情報を一覧で見せてくれて、僕らはそこから選びます

検索結果として、広いネット世界の中から、いくつかの情報を提示してもらいます。そして、あなたは1つのサイトを選びます。すると、あなたが選んだサイトをGoogleさんが呼びだし、サイトは次のような動きをします

サイトの中を説明し、案内する役、それがサーバー

このようにあなたを出迎え、サイトの中を色々と見せてくれます。

いつもそうですよね?検索して、出てくる結果をポチッと押すと簡単に情報が見れますよね?それはこの「サーバーさん」がいたからなんです。

この、サイトを提供してくれるジェントルメン!彼の動きこそがサーバーの働きです。彼はあらゆる情報を提供するサービスマンなのです。もしGoogleで情報を調べても、サーバーがいなければ、中を見ることはできません。

ちなみにサーバーという言葉自体には「サービスを提供する者」という意味があります。ブログを書く人をブロガーと呼ぶのと一緒です。身近なところで目にするサーバーと言えば、ショッピングモールでたまに見かける、あのウォーターサーバーでしょうか?あれは「水を提供してくれる者(物)」ですよね。

スポンサードサーチ

サーバーの性能比較~メリットとデメリット~

サーバーの重要性がわかり、少しだけサーバーに対して親近感が湧いたところで、具体的に各社サーバーの利点と欠点を見ていきましょう!

大前提、有料ブログはWordPressなんです

いきなり英語を発音してしまいスミマセン。WordPress(ワードプレス)というのは、ブログを作るシステムです。有料でブログを運営する会社としては最も有名で、最も多くの人が使っているメジャー中のメジャー。初心者が有料でブログをするということはイコールWordPressでブログを作ると言う、それほどまでに初心者のブログ運営という分野で絶対王者なので、サーバーはWordPressに向いてるかどうかで、決めるのが一番良いです。

WordPressに向くサーバー

まずはこちらをご覧ください。

こちらは、2019年現在において、人気のあるサーバーの、能力をまとめたものです。青色の項目の部分にある、「最低限必要な数値」は、WordPressを問題なくスムーズに運営するのに必要な数値の目安です。赤字にした数値が目標値を越えていることを示しています

一目でわかると思いますが、能力的に見て「エックスサーバー」、「エックスツー」の2択ですね。あとは金額差ですが、能力が足りてるなら、当然安い方が良いので、僕の結論は「エックスサーバー」です。

差がありすぎて、結論が出しやすいですね。表をジックリ見てみて下さい。

次回の記事では


ということで、実際にエックスサーバーを導入する手順を教えます。最新2019年の画像で順を追って説明しますので、途中でわからなくなると言った、迷いは発生させません!