【最新2019年】SEOの外部施策【完全網羅】 | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

 

【最新2019年】SEOの外部施策【完全網羅】

知識「0」からブログ運営

こんにちは!初心者ブロガーの味方むっくんです!

ブログを運営する上でSEOが大切だということは、うっすら聞いたことがあると思いますが、正直何をすれば良いのかわからないという方は多いはず。
SEOというのは大きく分けて2つ「内部施策」と「外部施策」がありますが、今回の記事では「外部施策」についての【2019年最新情報を完全網羅】します。

・SEOの外部施策について何をすれば良いのか知りたい
・SEOの外部施策は情報が多いから、必要な情報と不要な情報を分けて知りたい

そんなあなたへ向けて記事を発信します。

 

もくじ

●【最新2019年】 SEOの外部施策【完全網羅】
・SEOってそもそもなに?
・なぜSEO対策が重要なのか?
・検索エンジンって具体的に何の事を言ってるの?
・SEOの内部施策と外部施策とは?

●SEOの外部施策にはどんな手段があるの?
・行うべきSEO外部施策
・やってはいけないSEO外部施策

●やってはいけないSEO外部施策
・価値の低い被リンク
・リンクファームへの登録
・ブロガー同士の相互リンク
・要点まとめ

●行うべきSEO外部施策
・自然に発生する被リンクを狙う
・人気ブログからの被リンクを狙う

●SEOの外部施策:ソーシャルネットワーク
・ソーシャルネットワークを運用するメリット
・TwitterやFacebookをどのように運用するのか

●SEO外部施策:人気が出るソーシャルの具体的な運用方法
・ソーシャル施策の前に大前提頭に入れておくべきこと
・フォロワー数が多い人が大前提気にしているコト
・フォロワー数が多い人がやった施策まとめ
・フォロワーさんの数の伸び方は反比例だから焦るべからず!

●SEOの外部施策まとめ
・次回は内部施策について

 

スポンサードサーチ

【最新2019年】 SEOの外部施策【完全網羅】

SEOってそもそもなに?

結論:検索エンジンで上位表示されるための工夫。
これ以上でも以下でもありません。なんで英語にするねん、難しく感じるやろが!(エセ関西弁)

なぜSEO対策が重要なのか?

検索エンジンで上位を取らなければ、何をするにも稼ぎには繋がらないからです。シンプルです。人が求める数=価値です。
検索で上位表示されなければ、人に見られません。

検索エンジンって具体的に何の事を言ってるの?

結論:Google様のことを言っています。
世の中の検索エンジンのシェアは80%近くがGoogleなので、Googleに認められる事=成功です。他の検索エンジンは意識する必要性が薄いです。

SEOの内部施策と外部施策とは?

内部施策は、自分のブログの中身を工夫してSEO対策すること。
外部施策は、自分のブログの外からの力で、SEO対策すること。

内部施策については、別の記事を用意します。今回はこの外部施策について詳しく説明して行きます。

SEOの外部施策にはどんな手段があるの?

大きな分類で分けると、2種類あります。
それは「行うべきSEO外部施策」「やってはいけないSEO外部施策」です。

行うべきSEO外部施策

これをやればGoogleからの評価が上がるというものです。具体的な施策の手段は後ほど記述しますので、お待ちください。

やってはいけないSEO外部施策

SEOの外部施策は、年々常識が変わります。というのも先ほど説明したGoogle様がルールを2年おきに変更してしまうからです(グーグルアルゴリズムアップデートという)

なので、過去の成功例をそのまま2019年の今やってしまうと、逆に裏目に出てしまい、最悪の場合ブログがネット上から消される可能性すらあります。

なので、「やってはいけないなら、知らなくていいじゃん」という意見もあるかと思いますが、それは違くて、知った上で手を出さないというプロセスが必要です。

スポンサードサーチ

やってはいけないSEO外部施策

それでは、具体的にどんなSEO施策を行うことがいけないのか、実例を見ていきましょう。

価値の低い被リンク

被リンクとは、他のサイトから、自分のサイトへリンクを繋いでもらうことです。要は、自分のブログを紹介してもらう事を被リンクと言います。
昔はこれの数が多ければ評価が高かったのですが、現在はルールが変わっており、数は関係がなくなり、質が求められるようになりました。
なので、意味のないサイトを複数作り、適当に自分のブログに被リンクをかぶせたり、悪徳なサイトからお金で被リンクを購入したりすると、逆にそれがマイナス点になってしまいます。

  質の高いリンク元一覧
・自分のサイトとの関連性が高いサイト
・人気や実績があるサイト
・あまり他のサイトに被リンクをしていないサイトからの被リンク
(被リンクを安売りしない人のリンクには価値がつく)
・運用期間が長いサイト

※とは言え、人気度の低い初心者ブロガーからの被リンクには価値が無いのか?というとそうでは無いです。具体的には【行うべきSEO対策】で説明します。

リンクファームへの登録

ひたすらにリンクだけを貼ってある掲示板(これをリンクファームと呼ぶ)がありますが、ここに自分のブログのURLを載せてはいけません。その掲示板から紹介されているので被リンクは被リンクですが、全く価値が無いです。それどころかGoogleに見つかり次第ブログは消し飛ぶと思っていて下さい。

ブロガー同士の相互リンク

「君のページをリンクするから、僕のページもリンクしておいてね」というようなものはGoogleは見抜きます。仮にペナルティを喰らわないとしても価値が低いです。

要点まとめ

要は、人為的な被リンクをもらうことは全面的にOUTです。
ここだけおさえておけばOKです!

行うべきSEO外部施策

自然に発生する被リンクを狙う

Googleは膨大なデータから、機械的についた被リンクなのか?はたまた相互リンクなのか?などは見抜きますし、そう言った被リンクに価値を与えません。しかし自然に発生した被リンクには価値があります

それを受け取る方法は簡単で「思わず人が紹介したくなる記事」を書く事です。どこかから見聞きしたような情報を再編集するのではなく、自分発信の情報なら、なお良しです。

そんな記事、書けと言われて書けるなら苦労しないわい!!

ごもっともです。ではそんな貴方にはこんな言葉を送ります。
芸術の世界にはこんな格言があるのをご存知ですか?

全ての創造は模倣から始まる

つまり、どんなに素敵な作品を作る人も、はじめは人のマネから始まったんだよ。ということです。そうしてだんだん自分の色や経験、知識を加えて、人から評価される作品になったのです。
芸術に限らずですが、世の中で評価されているものは1から10まで作者のオリジナルなんてことはありえません。少しエッセンスが加われば、それは全然違うものになり得るのです。身近な例だとサザエさん一家でしょうか?あれ、髪型違うだけで全部同じ顔ベースですからね。・・・ちょっと話が違いますか(笑)

人気ブログからの被リンクを狙う

やってはいけないSEOでも触れましたが、被リンクをいたずらに大量に貰っても価値はそんなに高くないです。ではどんな被リンクに価値があるかというと、人気なブログ記事からの被リンクです。
よく考えたら当然ですね。ロボットに人気記事を探させようと思ったら、当然人気のあるブログから紹介されている記事の評価は高くしますよね。
では、そんな記事をどう書くのか?というとこれも同じで「思わず人が紹介したくなる記事」なんですね。人気な記事を書いている人も、ただの人ですから。ですが、人気ブロガーさんに自分のブログを見てもらうのは至難の技です。そこで重要になってくるのが、ソーシャルネットワーク、つまりFacebookやTwitterの存在です。

スポンサードサーチ

SEOの外部施策:ソーシャルネットワーク

検索で上位に表示されなければ人に見られないのは事実ですが、それのみを狙うのはハードルが高いです。なぜなら、検索で見られるのはせいぜい上位10記事くらいだからです。
この検索上位に喰い込むまでひたすら記事を書きまくるのは正直大変ですよね?

ソーシャルネットワークを運用するメリット

ブログに限らず、例えばYoutuberをやるにしても、なにかを発信するには、まずその内容で自分のファンになってもらう、もしくは有名になる必要があります。
それありきで、人にブログを書いたことや、動画を上げたことを通知する権利が得られます。内容の良し悪しがダイレクトに影響するので、ファンになってもらうことが非常に難しいです。

ですがツイッターやフェイスブックに関しては、自分をフォローしてもらうことが、そこまでハードルの高いことではありません。

その上、自分をフォローしている人以外(友達の友達レベル)にも拡散できるチカラを持っているので、今の時代なにをやるにしても、まずソーシャルネットワークでの発信力、影響力を身に着けておいて損はないのです。というか必須です。

TwitterやFacebookをどのように運用するのか

より多くのフォロワーさんを獲得するには、どのようにすれば良いでしょうか?これに関しては諸説あり、これをやれば絶対伸びる!という物はありません。それは人と人とのつながりの問題だからです。
クラスで人気者になるにはどうすれば良いか?という質問に回答することを想像してもらうとわかりやすいです。

人気者の特徴を言うことができても、必ず人気者になれる方法となると、回答しにくいですよね?

ですが、わからないで投げてしまっては、この記事に価値が生まれないので、成功者の事例をいくつか紹介します。

SEO外部施策:人気が出るソーシャルの具体的な運用方法

ソーシャル施策の前に大前提頭に入れておくべきこと

大前提頭にいれておくべきことを説明します。

人気者の完コピは駄目ではなく、無意味

まず大前提ですが、人気者と同じ発言を全く一緒に真似ても意味が無いです。例を出すとわかりやすいです。

プロの料理人「食材の声を聴いてください」→なんだか凄そう・・
一般ピーポー「食材の声を聴いてください」→なんだかヤバそう・・・

違い、わかりますよね?笑
その人物の背景や肩書き、単純に現在のフォロワー数、そして信頼度の違いで、同じ発言でも意味が全く違ってしまう。これは大前提頭に入れておいて下さい。

人が嫌う(避ける)内容を知る

・政治
・宗教
・下ネタ
・人を傷つける
・ネガティブな内容
これらは基本的に取り扱いNGです。揉め事の原因にしかなりません。
※炎上商法としても、この内容だとオイシクないです。

人が嫌う(避ける)行動を知る

・自分の宣伝ばかり
・自分の近況をそのまま報告する
※例
「腹減った~」「これからランチ♪」「ねむいなぁ・・・」
・やたらツイート回数が多い
・あまりにもツイート回数が少ない
見知らぬ他人に価値を見出してもらう必要がある中でこれらの行動はどうでしょうか?わかりますね?

フォロワー数が多い人が大前提気にしているコト

自分が何を発信する人なのかを明確にする

ツイッターやFacebookを使っている人は、目的をもって運用している人が多いです。自分が元々どういった分野の人間なのか?というのは絞ります。

例えば、あなたが料理系の情報をブログもしくは動画で発信しているんだとしてPCの正しい設定方法などをつぶやくと、反応は来ないということです。

プロフィールの質を高める

コメントやツイートで人に発見してもらうと、大抵はプロフィールを見に来ます。その時、凝ったプロフィールなのか、そうじゃないのか?は、なんとなくわかります。

・背景画
・アイコン画
・自己紹介の部分は文字いっぱいに書き込む

このくらいは最低限やりましょう!特に背景画像にはこだわった方が良いです。ここが全体の雰囲気を作りますから。

あなたがどういう情報の発信者なのかがわかるプロフィールであれば良いです。
専門性の高い情報を発信するなら、素人感が出ているプロフィールでは駄目ですし、例えば主婦の方がお役立ち情報ブログなどを運営しているのであれば、逆に堅苦しいプロフィールは似合いません。

あなたの発信する情報の種類と、キャラにより、プロフィールは考えてみてください。

プロフィールには、「凄い」か「面白い」経歴を入れる

要は少しでも興味を持たれるフックを用意することが重要です。相手が「ん?」と少しでもなれば、こっちのものです。

一番上の固定ツイートは超絶こだわれ!

これは、プロフィールの延長であると認識して下さい。そして、Twitterの場合は、ちょっとしたお礼感覚で、一番上の固定ツイートをRTするという習慣があります。つまり、不特定多数、色々な方の目に触れる可能性が一番高いのがこの固定ツイートなんです。
これを見た瞬間、あ!これ俺もフォローしたい!と思える内容を目指しましょう!

それがどんな固定ツイートなのか、少しも想像がつかなかった人は、少し勉強不足です。人気の方の固定ページを見にいってみましょう♪

フォロワー数が多い人がやった施策まとめ

フォロワー数が多い人が実際にどんなツイートをして人気を博していったのか、1つ1つ見て行きましょう。

話題のハッシュタグを使う

もしかすると、そのハッシュタグで検索した全くの他人から反応があるかもしれません。

自分のコメントを付けてRTする

良いなと思った記事に、コメントつきでRTすることで、通常のRTよりも人間味が乗ります。もしかすると、RTした相手のフォロワーからの反応があるかもしれません。

画像を載せてツイート

ただの文字のツイートより、目に止まる率が高いです。タイムラインを見ている人は、膨大な量からザーーっと流し見をしているはずなので、まずは立ち止まってもらうことができます。

文字数を140字いっぱい書く

これは、膨大な情報で溢れるタイムラインに、どうすればより多くの時間、画面上に自分のツイートを滞在させておけるか?という観点から言われている作戦です。
文字数プラス不自然でない改行を行うのが最も素晴らしいですね!

相手の想像力を刺激するツイートを意識する

優れた文書を書く人は、そこに文字しか無いのに、人に景色を連想させます。文章を見た相手が思わず自分のことのように想像しやすい文書を書くか?これは意識しながらツイートをして、だんだん身につけていくスキルですね。

ツイートする時間を意識する

アナタがどういった情報を扱うかで、どんなフォロワーが集まるかが変わります。例えば社会人向けの情報を発信しているとして、10:00にツイートしても、絶賛お仕事頑張り中ですよね?
逆に主婦層に向けたツイートをするのに、晩御飯の支度真っ最中な時間にツイートしても見られませんよね?

大切なのは想像力です。相手を常に想ってください。

ちなみに、オールジャンルだいたい鉄板なのは、23:00〜24:00だと思います。みんな大体、ケータイいじりながら寝る前の惰性タイムのはずです。(笑)

ユーザーとよく絡む

人間は、より長い時間を共有した存在に好意を抱きます。単純接触効果とは少し違いますが近いものがありますよね。
いつも話しかけてくれる人には、好意を抱きますし
いつも誰かと楽しく絡んでいる人を見たら、「自分も仲間に入れて欲しいなぁ」と思うのが人間の心理です。大いに人と絡みましょう!

調子に乗らず、自分も相手をフォローする

色々と情報を集めていると、フォローしてる数が多い人は媚びてる。みたいな文章をよく見つけますが、自分をフォローしてくれたり、コメントしてくれたり、イイネをくれる人をないがしろにして、どうしてフォロワーさんが増えますか?そういう意識高い施策は、自分の発信に完全な価値が根付いてからにしましょう。

フォロワーさんの数の伸び方は反比例だから焦るべからず!

こういったソーシャルの特性上、フォロワーが多いと、フォロワーが増えやすいです。何故なら、たくさんフォロワーがいればたくさんRTされ、たくさんRTされたら、たくさんフォローされるからです。

お金と似てますね、お金をたくさん持っている人のところにお金は舞い込んで来るものです。なので、この人気になるまでの道のりで一番キツイのは序盤です。ここさえ踏ん張れば、あとは雪だるま式です。

大丈夫ですよ、フォロワーが増えなくて不安なのは、みんな一緒です。

SEOの外部施策まとめ

後半はソーシャルに情報が偏りすぎましたが、しかし2019年現在のSEO外部施策はソーシャルメインとなってきています。

被リンク云々も大事ですが、それはソーシャルを潤すことと、良い記事を執筆することで、自動的についてくるものと思います。

次回はSEO内部施策について触れます

今回は外部施策についてまとめましたが、次回は内部対策ですかね。ちなみに恥ずかしいので注釈しますが、これらの情報はほぼ受け売りです。自分の中に知識を落とし込む為に発信したような部分もあり、備忘録のような役割を果たしています。

しかしそれだけに、素人である自分でもわかるよう、どこにもないくらい情報が噛み砕かれて表記されているはずなので、この記事1つ抑えておくだけで、他の情報ページを開く必要がないほどに中身も凝縮されています。

それでは、またお互いフォロワーを増やしてまたお会いしましょう、またね!!