【ツイッターカード】ツイッターでブログURLを投稿した際、画像リンクにする方法【2019】 | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

 

【ツイッターカード】ツイッターでブログURLを投稿した際、画像リンクにする方法【2019】

知識「0」からブログ運営

こんにちは!むっくんです

ブログ記事が完成したら、読んでもらいたくてツイッターで投稿しますよね?
その際、他の人は画像付きでオシャレで目立つように表示されているのに、自分だけ、ただURLが表示されている。
そんなことを感じたことはありませんか?

断言しますが、ただのURLで投稿しても、投稿の渦に埋もれて、見つけてもらえませんよ!

今回の記事では、下記について触れていきます。

▶ どうしたら、ツイッターで画像つきのリンクを投稿できるの?  
▶ 古い説明サイトの情報だと、画像が違くってわからない!

 

それでは、今回の記事も、最新2019年の画像を使って、置いてけぼりを作らないよう説明していきます!ついてきてね!


※Word Pressでブログを執筆している方限定の記事となります。ご注意下さい。

スポンサードサーチ

ツイッターカードの設定

プラグイン:【ALL IN ONE SEO PACK】と【WP Multibyte Patch】をインストール

まずは、ワードプレスの中に、「ALL IN ONE SEO PACK」というプラグインをインストールする必要があります。

もしプラグインのインストールの方法がわからなければ、下記で詳しく説明していますので、参考にしながら、インストールしてみて下さい。

ちなみに!初心者の方で、まだ「WP Multibyte Patch」というプラグインが入っていないという方、このプラグインを入れることで、ワードプレス内が日本語対応の状態に変換されるので、ワードプレスの使い勝手を高めたい方は「ALL IN ONE SEO PACK」と一緒に確実にインストールしておいて下さい。

ALL IN ONE SEO PACKの内容:ツイッターカードの設定

それでは、ALL IN ONE SEO PACKのインストールが完了した方は、ワードプレスにログインした最初の画面から、赤枠➀の「ALL IN ONE SEO PACK」をクリックします。
次に、赤枠②の「機能管理」という部分をクリックします。
すると、画面の右側が画像⇧のように変わりますので、「ソーシャルメディア」という項目の青色ボタン(赤枠③)をクリックしましょう。

クリックすると、画像⇧の赤枠➀ 青色ボタンの中の英語が「Activate」から「Deactivate」に変わります。
そして、赤枠②のように新しく「ソーシャルメディア」という項目が出現するので、こちらをクリックして下さい。

クリックすると、画面がこちら⇧に切り替わります。

赤枠➀【サイト名】

ここに、自分のブログのタイトルを入力します。

赤枠②【ホーム画像】

ここに、自分のブログのトップ画像を入れますが、もし画像など設定していない。という方がいましたら、空欄でも全く問題や影響はありません。

尚、他にも枠はありますが、全て空欄のままで大丈夫です。

画面を下にスクロールしていくと、次に「画像設定」という大枠で囲われた、⇧のような部分が出てきます。
こちらの枠内では、操作は1か所です。
一番上の赤枠の部分をクリックして、「アイキャッチ画像」というのを選んで下さい。

それでは、また下のほうに画面をスクロールして下さい。次に「ソーシャルプロフィールリンク」という大枠を見ていきます。

赤枠➀【ソーシャルプロフィールリンク】

ここには、自分のツイッターのホーム画面を表示させた時のURLを入力します。

赤枠②【個人、または組織のどちらですか?】

おそらく僕のサイトを見ている人で、どこかの企業だという方はいないと思いますが、これは個人を選択して下さい。

他の空欄は無視して、下へスクロールしましょう。すぐ下にある大枠は「Face Book設定」なので、飛ばして下さい。


はい、次に出てくる大枠は「Twitter設定」という大枠です。

赤枠➀【デフォルトTwitterカード】

ここでは、実際にツイッターに自分のブログのURLを載せた時に、どんなふうに表示させるか。というのを2択から選ぶことになります。
有名なブロガーさん曰く、どちらにしても数値的な違いは出なかったそうなので、どちらでも良いです。

ちなみに選択肢は、大きい画像か、小さい画像か。というシンプルな2択でして、僕は当然目立つであろう「大きな画像」のほうを選んでいます。

赤枠②【Twitterサイト】

ここに入力するのは、自分のツイッターアカウントの、@以降の部分です。間違えて@ごと打たないよう注意しましょう。
さすがにいないとは思いますが、念のため補足。「自分のアカウント名がわからない」というかた、いらっしゃいますか?ログインして、自分のマークのアイコンをクリックすると出てきますよ♪

赤枠③【Twitter投稿者を表示】

ここは、チェックを入れましょう。

赤枠④【Twitterドメイン】

ここに入力するのは、さきほど入力した、自分のツイッターのホーム画面のURL、こちらの、「https://」を抜かした部分を入力します。

お疲れ様でした!最後に最も大事なボタンを

設定は以上で終わりです。一番下までスクロールして、最も大切なボタン「設定を更新」という青いボタンをクリックしましょう!

もし、過去に自分のブログのURLを投稿したことがあるのなら、過去にさかのぼって、この画像つきでの表示へと変更されています。
試しに次、ブログ記事を執筆したら、ツイートしてみて下さい。素敵な画像と共に表示され、きっと閲覧してくれる人が増えますよ♪♪

もし他にも、役に立つプラグインをお探しでしたら、下記の記事もチェックしてみてください!