【マナブログminimal】いろいろな種類の枠を使用する方法 | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

【マナブログminimal】いろいろな種類の枠を使用する方法

minimal

こんにちは!初心者ブロガーの味方むっくんです!

マナブログのマナブさんが開発したWordPressテーマMinimalを使用しています。今回はブログ内で使用できる枠について説明します!

スポンサードサーチ

マナブログのminimalで、いろいろな枠を使用する方法

マナブログのマナブさんが開発したMinimalにおいて、初期設定で枠が用意されているのは、見出しの部分のみです。他については、導入をする必要があるので、順次見ていきましょう!

見出し枠

見出しというのは、文章を構成する上で必ず使用しなければならないものであり、記事入力画面で言うと、この部分で指定します。

指定した文章にカーソルを合わせた状態で、赤矢印の箇所をクリックすると、このように選択肢が出てきます。

それぞれを選んだ時の効果は下の図の通りです。

適切な見出しの使用用途については、今回の記事とは内容が変わってしまうので、下記の記事を参照して下さい。
※1つだけ言っておきますが、見出しは表示される時の見た目で選択してはいけません。

 

それ以外の全ての枠

今、紹介した見出しの枠以外は、自分で導入をする必要があります。導入の方法はいくつかありますが、当ブログの別記事で細かく解説をした記事があるので、こちらを参照して導入してみてください。

 

上記のプラグインの記事を読んだ方は、基本的な枠の挿入方法がわかったと思います。基本がわかったら、あとは枠の種類を知るだけなので、こちらのサルでもわかるオシャレなデザイン枠を見てみてください。様々な枠が紹介してあり、当ブログも大変お世話になっています。

マナブログのマナブさん作成のWordPressテーマMinimalで、いろいろな枠を使う方法の説明は以上です!

Minimalに枠を挿入する必要性

マナブログのマナブさんが作成したWordPressテーマMinimalはミニマリスト向けのシンプルなデザインが売りのテーマなので、あまりごちゃごちゃした枠は必要が無いと思います。

しかし、読まれる記事を書くにあたり、マナブさんも公言していますが、飽きない文面、飽きない見た目が重要になってきます。

飽きない文面・飽きない見た目とは?

成功している人のブログを見ると良くわかりますが、ただダラダラと文字だけが続くということが、めったにありません。

例として、マナブログさんから引用させて頂くと、下の図のような事です。


引用:manablog/坂内 学

この画面に表示されている内容が、何かしらの方法で区切りをつけられていることにお気づきでしょうか?

➀挿入画像
②通常の文
③見出し枠
④通常の文
⑤ツイッター埋め込み
⑥通常の文
⑦太字

このように読みやすい記事とは、なにかしらの方法をもって”区切る”ことに極意があります。
例えば、今見て頂いたマナブさんの文章を、通常の文だけで執筆した場合、このようになります。

まったく同じ文章を打ってありますが、さてどちらが見やすいですか?
一目瞭然ですね。

枠のバリエーションは統一と厳選が肝

なんとなーくでも、自分のブログのテーマカラーを決めておくことで、ブログに統一性が出ます。
もしくは、色ではなく、決まったコンセプトなどがあれば統一性を出せます。

僕のブログは全体としてはタイトルの通りドラ○ンクエストを意識しており、かつ、色は「ブルー系」を意識しています。

いくら自由に枠を設定できるとはいえ、枠の1つだけを見て、気にいったものを使うのではなく、ブログ全体で見た時に統一性が感じられる事が重要です。その為、あまり多くの枠のデザインを使用することはオススメできません。

あなたのMinimalをあなた色に

ここで枠を決めることで、あなたのMinimalはより、あなた色に染まります。早々に決めてしまいたい所ですが、実際、記事をかいていくと、機能的にこんな枠が欲しいなぁ・・・ということが絶対にあります。

なので、ここで全てを決めるとは考えず、先ほど言ったように、テーマカラーとコンセプトを決めておくことをオススメします。

それでは、また次の解説記事でお会いしましょう!またね!