【マナブログminimal】記事投稿日と更新日の表示設定 | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

 

【マナブログminimal】記事投稿日と更新日の表示設定

minimal

こんにちは!初心者ブロガーの味方むっくんです!

マナブログのマナブさんが開発したWordPressテーマMinimalを使用しています。今回は記事を投稿した際に表示される、投稿日と更新日の設定方法について説明します!

スポンサードサーチ

マナブログのminimalで記事投稿日と更新日の表示を設定する方法

マナブログのマナブさんが開発したWordPressテーマMinimalでは、投稿した記事は下の図のように表示されます。

この画像で赤枠で示した部分は、初期設定では「投稿日」しか表示されず、更新をした時は、初投稿日は消え、最終更新日のみが表示されます。

ここでの表示内容は好みが分かれる話だと思いますので、目的別に設定を説明していきます。

ちなみに僕はせっかくなので、投稿日は残しておきたい派です。そして更新をした際は、しっかりリライトしているかが一目でわかるよう、「投稿日」と「更新日」が併記されるのが好きです。

meta.phpの変更

おそらく皆さん、CSSをいじることには抵抗があるかと思います。
確かにマナブログのマナブさんが作成したWordPressテーマMinimalは、初心者にとって設定が難しい部類に入ります。
しかし、自分で設定をイジることで、知識をつけながらブログを作り上げることができ、結果自分の為になります。

当ブログでは、そんな初歩でつまづいてしまわないよう、超初心者向けにサポートを行っていますので、怖じけずかず一緒に頑張りましょう!

まずは下で示した画像の通り、meta.phpを開いてもらいます。
赤枠①「外観」→赤枠②「テーマエディター」→赤枠③「meta.php」の順です。

何もCSSをイジっていなかった方は、下記のような表記があるかと思います。

<p class=”meta”>
<?php if ( $mtime = get_mtime(‘Y/m/d’) ) { ?>
<time itemprop=”dateModified”>
Last-Modified: <?php echo $mtime; ?>
</time>
<?php } else { ?>
<time itemprop=”datePublished”><?php the_time(‘Y/m/d’); ?></time>
<?php } ?>
</p>

この部分を皆さんの目的別に変更することになるので、表示させたい状態を下記から選びクリックして、変更箇所を確認しましょう!

 

「投稿日」と「更新日」を併記する方法

初期設定の状態でいうと、2行目〜7行目を消し、下記をコピペします。

<?php if ( $mtime = get_mtime(‘Y/m/d’) ) { ?>
<time itemprop=”datePublished”>投稿日:<?php the_time(‘Y/m/d’); ?></time></br>
<time itemprop=”dateModified”>
   最終更新日: <?php echo $mtime; ?>
 </time>
 <?php } else { ?>
   <time itemprop=”datePublished”><?php the_time(‘Y/m/d’); ?></time>
<?php } ?>

これに変えるだけで、はじめに見ていただいたように、投稿日と最終更新日が併記されるようになります。ちなみに、赤文字の部分は自分で文言を変えて頂いて結構です。

初投稿日のみ表示し、更新日は表示させない

初期設定の状態でいうと、2行目〜7行目を消し、下記をコピペします。

 
<?php if ( $mtime = get_mtime(‘Y/m/d’) ) { ?>
<time itemprop=”datePublished”>初投稿日:<?php the_time(‘Y/m/d’); ?></time></br>
<?php } else { ?>
<time itemprop=”datePublished”><?php the_time(‘Y/m/d’); ?></time>
<?php } ?>
 

これに変更をすると、初投稿日のみ表示され、以降どれだけ更新を行っても、表示が変わることはありません。
こちらについても、赤文字部分の文言は、あなたが自由に決めてOKです。

初投稿日は表示させず、最終更新日のみ表示したい

初期設定から、何も変更をしないでください。初めから、そういう設定になっています。

日付を一切表示したくない

あまりいないとは思いますが、投稿した日も、更新した日も一切表示させたくない人は、全くの白紙にしてください。
ただし、ここのCSSを白紙にすると、タイトルがいきなりドカンと表示されバランスが悪いので、下記のように打っておくと適度に空欄があき、バランスは良いかと思います。

<p class=”meta”>
 
</p>

以上で、マナブログのマナブさん作成のWordPressテーマMinimalで、記事投稿日の表示方法を変更する方法の説明は完了です!

※コピーした先で、「”」や「’」の文字が全角になってしまい、WordPressでエラーを起こす場合があるようです。コピーしてエラーが出た際は、記号を半角に治し、再度試してみて下さい。

徐々に徐々に、あなたのMinimalがあなた色に染まっていきますね♪
ブログを作っている実感が徐々に湧いてきましたか?
設定を早く済ませて、記事を書いていきたいですね!