【東京ディズニーシー新エリア誕生!!】空を飛ぶ構想あり!?ディズニーが描く新たな時代とは | MUKKUN QUEST
MUKKUN QUEST     

【東京ディズニーシー新エリア誕生!!】空を飛ぶ構想あり!?ディズニーが描く新たな時代とは

雑記

こんにちは!ライオンキングのムファサが理想の父親像。むっくんです!

今回は東京ディズニーシーで、新エリアが開拓されるという事で!ワクワクが止まらなかった為記事を書く事にしました!
様々な記事で取り扱っている情報をまとめている中で、新アトラクションやディズニーのやろうとしているトンデモナイ構想の予想が浮上しましたので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードサーチ

東京ディズニーシー新エリア -基本情報ー

新エリア名

東京ディズニーシーの新エリア名は【ファンタジースプリングス】です!
完成予想図は下の図の通りです。


引用:公式サイト

新エリアのテーマ

現在7か所あるテーマ同様、今回の新エリアにもテーマがあります。
【魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界】
というテーマだそうです。この文字列を見ているだけでワクワクするのは僕だけでしょうか!?

現在ある7つのエリア名とテーマ

➀メディテレーニアンハーバー 南ヨーロッパの港町
②アメリカンウォーターフロント 古き良きアメリカの港町
③ポートディスカバリー 20世紀初頭のSF小説世界
④ロストリバーデルタ 中央アメリカの熱帯雨林地域
⑤アラビアンコースト アラビアンナイトの世界
⑥マーメイドラグーン 人魚の海底王国
⑦ミステリアスアイランド 南太平洋の火山島

それぞれ魅力的なエリアとテーマですね!ここに新たに
⑧ファンタジースプリングス 魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界が加わるということですね!

モチーフとなる作品

新エリア【ファンタジースプリングス】のモチーフとなる作品は3作品
【アナと雪の女王】【塔の上のラプンツェル】【ピーターパン】
だそうです。ふむ・・・新しい作品が2つ並ぶ中、なぜピーターパンなのだろう・・・??まあ!とにかく楽しそうです!!

追加されるもの一覧

アトラクション4ケ、レストラン3ケ、ショップ1ケ、475室のホテル1棟とのこと。それぞれの情報の深堀りはのちほど。

工事概要

いつ完成するの?

2022年開業予定とのことです!今は2019年なので、3年後ですか・・・待ち遠しいですが、工事ってそんなに早く済むものなのかな?遅れないことを願います!楽しみすぎますね!

工事予算

2500億円だそうです!!なんじゃそりゃあ!!金額やばっ!!!とはいえ、これは過去最大の投資額だそうですよ。
調べてみると、ジェットコースター(有名なドドンパ、FUJIYAMAの場合)1基作るのにだいたい30億円(コチラのサイト参照)
100室のホテルを作るのにはだいたい9億円(コチラのサイト参照)
ディズニーの今回のホテルは475室だから5倍と見ても50億くらい・・・?

いやいや、この情報から考えると、どう見積もっても2500億の意味がわからない!どんだけ楽しいものが出来上がるんですか!!(どうか入場料は上げないで欲しいですね。まぁ上がっても行くけど)

敷地面積が広がる

現在の敷地の20%敷地が広くなるそうです。数字で言われても良くわかりませんが、下の画像の通り、広がるようですよ!

引用:公式サイト

東京ディズニーシー新エリア 【アナと雪の女王】


引用:公式サイト

新エリア、アナと雪の女王:世界観

世界観は、映画の終盤でエルサが氷の魔法を受け入れたあとの世界を再現しているそうで、門が開かれたアレンデール王国が舞台のようです。
映画の世界にそのまま入れるだなんて、ウキウキしますね!!

このエリアには、アトラクション×1、レストラン×1が入ります。

新エリア、アナと雪の女王:アトラクション

アトラクションは「ボートアトラクション」だそうで、作中で流れた名曲を聴きながらエルサとアナの2人の物語をたどるようなアトラクションとのこと。デートにピッタリなシチュエーションになりそうですね・・・♡

新エリア、アナと雪の女王:レストラン

レストランはアレンデール城の中で食事ができるスタイルのようです。お城での食事ですから、高級志向のレストランでしょうか?今から節約する必要が出てきそうです・・・笑

スポンサードサーチ

東京ディズニーシー新エリア 【塔の上のラプンツェル】

引用:公式サイト

新エリア、塔の上のラプンツェル:世界観

世界観は、深緑の森と奥にそびえるラプンツェルの塔。つまり映画の世界そのままが再現されるようです。

このエリアには、アトラクション×1、レストラン×1が入るようです。

新エリア、塔の上のラプンツェル:アトラクション

アトラクションは「ゴンドラタイプ」でラプンツェルがランタンフェスティバルに向かうまでの道のりが体験できるとのこと。
ランタンフェスティバルに向かう途中というと、あのロマンチックを極めたシーンということですよね・・・こんなん夜にカップルで行ったら間違いないですやん!!いや、まだ付き合う前のお友達男女2人・・・意識し合う2人・・・ロマンチックなランタンの灯り・・・ひゃあああ!!

新エリア、塔の上のラプンツェル:レストラン

作中に登場した荒くれ者たちの隠れ家をテーマにしたレストランだそうです。これは雰囲気的にジャンクフードというか、比較的安価なものが並びそうですよね。ロマンチックばかりだと脈略もないですし、こいった施設も重要ですな。

東京ディズニーシー新エリア 【ピーターパン】

引用:公式サイト

新エリア、ピーターパン:世界観

言わずもがな、ピーターパンやティンカーベルたちの暮らすネバーランドが舞台となります。

ここでは、アトラクション×2、レストラン×1が入ります。

新エリア、ピーターパン:アトラクションその1

アトラクションは「大型ボートライドタイプ」で、さらわれた弟のジョンを救うためジャングルを飛び立ち海賊と戦うシチュエーションです。最新3D映像を使い、臨場感あふれるネバーランドの冒険が楽しめるようです。

新エリア、ピーターパン:アトラクションその2

2つめのアトラクションはティンカーベルと妖精たちが住むピクシーホロウを見てまわる、キュートなアトラクションのようです。

新エリア、ピーターパン:レストラン

レストランについては情報が少ないのですが、どうやらネバーランドを一望できる景色の中食事ができるようです。

スポンサードサーチ

ディズニー新エリア追加に関する大胆予想

ズバリ!!大胆予想:地上のみならず空を闊歩するディズニー計画!!
関係者の声を拾っていくうちに、いくつかの要素が浮かび上がり、この予想へと繋がりました。

【要素1】オリエンタルランド:代表取締役会長:加賀見俊夫氏が語るディズニーの歴史

現在までのディズニーの歴史を大きく3つのステージで説明し、今回の工事を皮切りに新時代が来る。新しいステージである第4ステージについての構想を話した

第1ステージ 創立から東京ディズニーランドの開業まで
第2ステージ テーマパーク1つで営業をする時代
第3ステージ ディズニーシーなどのOPENでリゾート化した時代

——–ここまでが、現在の推移です。そして今回の新エリア開設を皮切りに—–

第4ステージ ゲストの体感価値が飛躍的に向上する時代に突入すると語っている・・・。

【要素2】ディズニーシーが新エリア追加を試みた事に対する専門家の考察

日本を訪れる外国人客が増えて園内が混雑するのを防ぐ為、新エリアを設立し、来場者数を緩和。より園内を楽しんでもらいたいとの計らいではないか?

【要素3】ウォルト・ディズニー・カンパニー チェアマン& CEO ロバート・A・アイガー氏の発言

ゲストが「アナと雪の女王」のアレンデール王国を訪れ、森に囲まれたラプンツェルの塔の横に並び、ネバーランドの空を舞う日が今から待ち遠しいです。当社はクリエイティビティ、革新性、想像力の限界に常に挑戦し、さらに進化したゲスト体験を目指してきました。わたしたちのこの姿勢を東京ディズニーシーの拡張事業においても貫き通します。

空を旅するディズニースカイ計画の要素まとめ

➀来場者数が多すぎて混雑することによる、ユーザーの満足度減少が問題
②ゲストの体感価値を飛躍的に向上させる案がある
③新エリア開設は新作が2つ並ぶ中、奇妙なタイミングで起用したピーターパン。これにより空へと意識を向けた
④ディズニーは想像力から物を考える姿勢の会社
⑤近年技術改革が目覚ましいドローン業界は現在225kgの物を運ぶことが可能
⑥AIの発達により自動車の自動運転が現実になる
⑦地上と空に来場者を分けることで大幅な混雑の解消が可能!!

と来ればもう!人間を運ぶドローンによる園内空中闊歩!!これは本当に空想だろうか!!すぐ手の届くところにまで来ている人類の未来なのでは無かろうか!!

そして、こんな夢みたいな未来をつかむのは、きっとディズニーが1番乗りだと思う。思いたい。人々に夢と希望を与える会社オリエンタルランド。僕はこれからもディズニーの躍進を心より期待しております!!